トップページお問合せお気に入りリスト

古代ローマ時代の哲学者「アリストテレス」も著書『動物誌』の中に記したほど古い時代から人間との深い関係にある「プロポリス」。プロポリスのproはラテン語で「守る」、polisはギリシャ語で「都市」という意味で、『巣への敵の侵入を防ぐ』という意味なのです。ミツバチは樹液などと自身の唾液やミツロウを混ぜ合わせ、プロポリスを作ります。そして、巣の入り口や隙間などにプロポリスを塗りつけて外敵の侵入を防いでいます。こうして、ミツバチの巣の中はほぼ無菌状態になるのです。これがミツバチが4000万年もの間生き延びてきた訳とされています。そんなプロポリスはミツバチが外敵から巣を守るための神秘の物質なのです。プロポリスには強い殺菌作用があり、人体に有害な微生物への抵抗力を強めるために有効だと言われています。
プロポリスには確認されたものだけで、約300種類もの有効成分があるとされています。 その中でも注目の成分は『フラボノイド』と『アルテビリンC』です。『フラボノイド』は、 パワフルな身体を維持し、健康を促進刺せると言われています。また、『アルテビリンC』は、 健康を保つと言われる桂皮酸誘導体で注目されている成分なのです。他にもビタミン類をはじめとして、ミネラル類、アミノ酸、酵素が含まれ健康を増進させ、 体力や免疫力の維持、美容に欠かせない有効成分が多く含まれているのです。
※自然のものなので、採取された場所や時期によってこれらの組成や微量成分は異なります。
抵抗力や免疫力を高めるための作用が見込めるとされる「プロポリス」でカラダをいたわってみませんか?
例えばこんな事を感じたり考えたりする時が、始める時期かも知れません。
●生活習慣を改めたい。●タバコをやめたい。●肌が敏感になってきた。●忙しくて気晴らしができない。●お酒が翌朝に残る。●大病へ対する不安。
※プロポリスは自然のものなので、個人差があります。